ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント ベクトル(6058)

リアルタイム情報

見通しコメント ベクトル(6058)

ベクトル(6058)
大底を入れたようです。ここは持続で!

順調な動きでしたが、2月下旬からの下げが響きました。
チャートは大陽線の包み足。
テクニカル的には売られすぎ状態となっていましたので、大底を入れた可能性大です。
紹介時の株価(1202円)を大きく下回っていますが、ここは持続で対処してください。


高収益会社で最高益更新が続いていたのに株価はなぜか低迷していました。
2018年9月の上場来高値からの下落率は71%超。これ以上は下げないとされる「半値八掛け二割引き」を下回る水準まで下げていました。
それが修正されつつあったのですが、コロナウイルスショックに再び押し潰されてしましました。
戻り圧力は強いと思いますが、底は入れたと思いますので、動きは今後変わってくるはずです。

今2月期の第3四半期決算は売上高277億円(前年同期比30%増)、経常利益29.21億円(同5%増)と好調なものでした。
通期では売上高374億円(同24%増)、経常利益33.60億円(同11%増)と最高益を見込んでいます。
会社四季報では2021年2月期は売上高450億円(同20%増)、経常利益39億円(同16%増)と一段の拡大を予想しています。
(株価846円+57円) 見切りライン999円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制