ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント ベイカレントコンサルティング(6532)

リアルタイム情報

見通しコメント ベイカレントコンサルティング(6532)

ベイカレントコンサルティング(6532)
今期業績は未定としていますが、大幅増益で最高益更新となりそうです。ここはもう少し持続で!

小幅反落となっていますが、高値圏でしっかりの動きになっています。
紹介時の株価(12540円)を回復、16%超上回ってきましたが、ここはもう少し持続です。

業績は絶好ともいえる状況です。
2020年3~5月期は売上高100億円(前年同期比28%増)、経常利益29.73億円(同83%増)と凄いものでした。
通期業績は合理的な算出が困難なことから未定としていますが、決算短信をチェックしたら売上高のみ350~380億円(同6~15%増)を予想していると記載してありました。
多くの投資家は未定と捉えたはずですが、会社資料には、コロナ感染症による大きな影響は見られませんが、当該感染症の世界規模での拡大に伴う影響が不明であることから、合理的な算出が困難としています。
はっきり言えば直接的な影響はほとんどないということです。

3~5月期の内容からみて今期も大幅増収益が確実で、最高益更新が続く可能性大です。
会社四季報の予想は売上高370億円(同12%増)、経常利益74.50億円(同6%減)となっていますが、先週末発売の秋号では売上高400億円、経常利益108億円に修正しています。
過去最高益は前期の79.76億円ですが、第1Qの29.73億円×4したら今期経常は118.92億円となります。
近く発表される中間決算で通期見通しが示される可能性があるため、7月に付けた上場来高値(13730円)更新もあるのではとコメントしていましたが、いち早くそうなっています。
(株価14600円+40円) 見切りライン11360円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制