ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント プレミアグループ(東証2部7199)

リアルタイム情報

見通しコメント プレミアグループ(東証2部7199)

プレミアグループ(東証2部7199)
ここは持続で!

順調に戻していましたが、このところの地合い悪化が響いています。
紹介時の株価(2022.5円)をまた下回ってきましたが、ここは持続で対処してください。

同社株は3月末の株主を対象に1:2の株式分割を実施すると発表しましたが、ストップ安を交え急落した経緯があります。
新株予約権発行も発表していたからです。地合いが極端に悪化した昨年12月の発表だったので、予想以上のインパクトになったようです。
結果、紹介時の株価だけでなく見切りラインまで一気に割り込んでしまいました。
が、悪くて売られたわけではありません。

決算は好調です。
2019年3月期は売上高106億円(前期比18%増)、税前利益20.46億円(同3%増)と予想を上回って着地、増益になるとともに最高益を更新しました。
今期は売上高125億円(同10%増)、税前利益22.32億円(同9%増)と一段の拡大を見込んでいます。
好実態がやっと評価されてきました。
前回(5/27)から見切ラインは当面無視してくださいは外しています。
(株価1905円+47円) 見切りライン1799.5円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制