ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント ブラザー工業(6448)

リアルタイム情報

見通しコメント ブラザー工業(6448)

ブラザー工業(6448)
予想以上の決算です。順調なら来期は3期ぶりの最高益更新となる可能性も!

小反発。
紹介時の株価(2495円)を下回っていますが、ここは持続で対処してください。
2020年4~12月期が売上高4674億円(前年同期比3%減)、税前利益が630.11億円(前年同期比13%増)となったことを受け、通期売上高を6000億円→6250億円(同1%減)に、通期税前利益を530億円→680億円(同1%増)に増額修正しました。
第3四半期を取り出すと売上高1774億円、税前利益303.68億円と凄い内容になっています。
この状態が続く保証はありませんが、続くとすれば来期は303.68億円×4倍の1214.72億円の利益が出ることになり、2019年3月期に記録した最高益(722億円)を3期ぶりに更新することになります。

株価は昨年来の高値まで上昇していますが、3期ぶりに最高益を更新する可能性が出てきたので、一段高する可能性は十分あります。
チャートは煮詰まれば一段高が期待できそうないい形になっています。
信用倍率は0.73倍と売り長で売り残は12.4万株あります。このほか「貸し株」に出ている株が292万株超。昨日の出来高が79.49万株ですから需給面からも注目されます。
(株価2396円+28円)   見切りライン2279円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制