ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント フロイント産業(JQ6312)

リアルタイム情報

見通しコメント フロイント産業(JQ6312)

フロイント産業(JQ6312)
紹介時の株価を回復。日経新聞が薬品会社にとって欠かせない存在であると紹介しています!

小幅反発。紹介時の株価(1526円)を回復してきました。
ここは持続で対処してください。
7/26に日経新聞が「欠かせぬ企業」として同社を紹介していました。
同社の造粒装置を使えば、薬の色や形、口触りは自由自在。薬の有効成分をくるんで最適な形に仕上げる造粒・コーティング装置で国内7割、世界で3割のシェアを占める、製薬会社にとって欠かせない存在であると紹介していました。

2017年3~5月期は売上高44.72億円(前年同期比14%増)、経常利益3.97億円(同26.7%増)と予想を上回るものでした。
中間期や通期業績は従来予想を変えていませんが、中間期計画に対する経常利益の進捗率は66%超と増額期待の高まる内容となっています。
同社株は今3月期が売上高210億円(同0.8%減)、経常利益21億円(同0.1%増)見通しと発表したことを受け、4月に急落した経緯があります。
会社側の予想でも若干ながら最高益を更新する見通しですが、投資家の期待値は相当高かったようです。
第1四半期の実績から今期は予想以上の決算になる可能性も十分あります。
そのうち好実態が評価されるとみています。
(株価1545円+8円) 見切りライン1291円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制