ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント フリージア・マクロス(東証2部6343)

リアルタイム情報

見通しコメント フリージア・マクロス(東証2部6343)

フリージア・マクロス(東証2部6343)
ここは持続で!

反発の動きです。
1/9、ストップ高となったとき、複数株お持ちなら2~3割は利確してくださいとしていました。
短期間で倍近く上昇したのでそれなりの調整はあるとみていましたが、思った以上の下げになってしまいました。
ボロ株のイメージがあったからだと思いますが、新型肺炎で相場が急落したことも下げを大きくしたとみています。
紹介時の株価(169円)を少し下回ってしまいましたが、ここは持続で対処してください。

決算はこれからですが、9月中間期は売上高38.34億円(前年同期比0.2%減)、経常利益6.87億円(同35.9%増)と凄いものでした。第1四半期が売上高17.84億円、経常利益2.35億円でしたからまさにV字回復。会社四季報予想の経常利益が5.50億円でしたからそれを大きく上回る内容となっています(同社は中間期業績予想は非開示としています)。

通期業績は売上高82億円(同6.0%増)、経常利益9億円(同6.8%減)を変えていませんが、進捗率からみて大幅な上振れが濃厚。
会社四季報・新春号は「会社比強気」とし、今期売上高は86億円(同11%増)に、経常は13億円(同34%増)に拡大すると予想しています。
秋号も売上高84億円、経常利益11億円と強気の予想をしていましたが、さらに増額するいい内容となっています。
会社四季報の予想通りなら今期経常は18年前の過去最高(2002年3月期の14.2億円)に迫る水準まで回復することになります。
(株価164円+8円) 見切りライン129円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制