ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント フリージア・マクロス(東証2部6343)

リアルタイム情報

見通しコメント フリージア・マクロス(東証2部6343)

フリージア・マクロス(東証2部6343)
高収益会社に変貌しています。そのうち吹く局面があるとみています!

前日比変わらず。このところ方向性のない動きになっています。

1月にストップ高したとき、複数株お持ちなら2~3割は利確してくださいとしていました。
その時は65円幅取れています。
その後、大きく売られましたが、底は入れた動きになっています。
1月に紹介したときの株価は169円でした。2回目は99円。ナンピンされた方の平均単価は134円前後に下がっています。
一部は利確していますので、ナンピンされた方の収支はプラスに転じているはずです。

2020年4~6月期は売上高15.14億円(前年同期比15%減)、経常利益1.77億円(同24%減)と大幅減収減益となりました。
同社は業績予想を発表していないので進捗状況は分かりませんが、会社四季報・夏号の2021年3月期予想は売上高70億円、経常利益9億円となっています。
0.5円ながら配当は行っていますが、1株利益が9円近くあるので5円配をしようと思えば出来ないこともありません。
そのうち吹く局面があるとみています。ここはもう少し持続です。
(株価126円±0) 見切りライン79円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制