ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント フィル・カンパニー(M3267)

リアルタイム情報

見通しコメント フィル・カンパニー(M3267)

フィル・カンパニー(M3267)
2年前も経験したことが起こっています。ここは持続で!

決算を受けて急落しました。
今11月期の第1四半期(12~2月)が売上高7.36億円(前年同期比19%減)、経常利益0.1億円(同98%減)と減収・大幅減益となったことが響きました。
ただ中間期の売上高20億円(同39%増)、経常利益1.30億円(同20%増)予想や、通期の売上高70億円(同47%増)、経常利益10億円(同62%増)予想は変えていません。
同社の業績は極端な下期偏重型になっており、事情を知らない向きが投げてくることもあるので注意してくださいと推奨時にコメントしていました。
案の定の展開です。

初めて同社を紹介したとき、第1Qのこの業績で大丈夫だろうかと思ったものです(紹介1回目は見切りライン割れとなりましたが、その3カ月の再推奨はOKでした)。
第1四半期の受注は9.80億円(同10.7%増)で受注残は33.19億円(同18.8%増)と積み上がっています。
株価下落が不安心理を煽っていますが、今回も2年前と同じような動きになるとみています。
すでに底は打っています。
持ち株は持続で問題ないと見ています。
(株価4055円+110円) 見切りライン4479円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制