ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント ビープラッツ(M4381)

リアルタイム情報

見通しコメント ビープラッツ(M4381)

ビープラッツ(M4381)
今期は2期ぶりに最高益を更新の見通しです。ここは持続で!

続伸の動きです。上昇率はマザーズの5位。
紹介時の株価(2516円)を下回ってしまいましたが、ここは持続で対処してください。
サブスクリップション(継続課金)関連として紹介しました。

8月の下落は決算がきっかけとなったようですが、決算は予想を上回るものでした。
出来高は膨らんでいないので、売り物を吸収できなかっただけだとみています。
2019年4~6月期は売上高1.24億円(前年同期は単体決算で0.96億円)、経常利益▲0.33億円(同▲0.50億円)と赤字決算となりました。
今年4/1と6/3に設立した子会社を連結対象に含めたので前期との比較はできませんが、売り上げ、利益とも大幅に良くなっています。
8/14~15日の下落はこの赤字に驚いた向きが投げたのだとみています。

同社は中間期業績見通しは発表していませんが、会社四季報は中間期は▲0.1億円と赤字になると予想していました。
そんな中,第1四半期決算を受け、通期売上高を8.55億円→8.56億円に、通期経常を0.83億円→0.89億円に小幅ながら増額修正しています。
本体で展開しようとしていた2事業を子会社に担当させるだけですから、実質的には今期は売上高は34%増、経常利益は2125%増(22倍)と凄い伸びになり、2期ぶりに最高益を更新することになります。

1億円以下の低レベルでの増額であり、突然の連結への移行で伸び率が出せなかったことが投資家に好実態が伝わらなかったのだとみています。
そのうち好実態が評価されるとみています。
(株価2440円-36円) 見切りライン2349円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制