ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント ビジョナル(東証グロース4194)

リアルタイム情報

見通しコメント ビジョナル(東証グロース4194)

ビジョナル(東証グロース4194)
業績は絶好ともいえる状況なのに上場来安値圏まで下がっています!


紹介時の株価(5840円)を回復、2%超上回っていますが、ここは持続で対処してください。
同社については以下のフレーズで紹介していました。
TVで「ビズリーチ」のCMをご覧になった方も多いと思います。
「キャリアを登録するだけで企業から驚きのスカウトがかかる」、「欲しい人材をビズリーチでダイレクトにスカウト」、こんなキャッチフレーズでCMを行っています。
いまこのようなタイプの求人需要が急速に伸びており、同社を利用している企業は1万社以上に及んでいるとのことです。
このほか人材活用に特化したプラットフォーム「ハーモス」も運営。「ビズリーチ」からの派生で社員検索がしやすい造りになっており、「こんな人材を社内から探してほしい」との各部門からの依頼に即、対応できるようになっています。
適材適所の人員配置が可能となるので、注目されるのではないかとみています。
今後、企業の人材採用は劇的に変わるはずで、同社のようなものになるはずです。
(以上)

凄い成長性を持った会社なのに株価は上場来安値圏にあります。
ここまで下げたのは新興株不振が原因ではないかと思います。でもここまで下げたことで、もう下はないとみています。

今7月期の第3四半期(6~4月期)決算は売上高318億円(前年同期比54%増)、経常利益75.15億円(同156%増)と予想を上回るものでした。
これを受け、通期売上高を410億円→436億円(同51%増)に、通期経常を63.20億円→83.20億円(同265%増)に増額修正、最高益更新に弾みが付くと発表しました。
株価はこれを好感、6/14は540円(10%)高しました。しかしその後が続きません。
が、業績からみてここからの下はそうないはずです。

なお7日以降の下落はビズリーチ社長の多田洋佑氏(兼同社取締役)の急死(ゴルフ場でのようです)が原因ではないかとみています。
(株価5990円-40円) 見切りライン5299円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制