ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント パソナグループ(2168)

リアルタイム情報

見通しコメント パソナグループ(2168)

パソナグループ(2168)
株価は超売られすぎ状態になっています。ここは持続で!

 反発の動きです。
紹介時の株価(1843円)を大きく下回っていますが、ここは持続で対処してください。
好決算を発表したので、10/9は好感されると思っていたのですが、結果は大幅安。
2018年6~8月期は売上高829億円(前年同期比14%増)、経常利益12.22億円(同21%増)と2ケタ増収益を達成したものの、ほぼ想定内の内容でした。
中間期や通期業績は従来予想を据え置いており、通期経常は84億円と26%増を見込んでいます。
これは2007年5月期に記録した最高益(88億円)に迫るものです。

この決算で売られたのは中間期で計画している経常利益31億円(同17%増)に対する進捗率が39%超といまいちだったことが響いたのかもしれません。
テクニカル的には売られすぎ状態となっています。
市場が落ち着いたら戻してくるはずです。
(株価1377円+74円)見切りライン1607円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制