ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント ハイアス・アンド・カンパニー(M6192)

リアルタイム情報

見通しコメント ハイアス・アンド・カンパニー(M6192)

ハイアス・アンド・カンパニー(M6192)
業績は好調で今期も最高益更新見通しです。ここは持続で!

紹介時の株価(595円)を下回っていますが、此処は持続で対処してください。
4月の下落は東証1部への昇格発表に漏れたからだとみています。
9日連続陰線という非常に弱い動きでしたが、4/17以降は動きが変わっています。何かが取れたような動きになっており、業績不安から下げたのではないことが分かると思います。
ただここへ来て動きがおかしくなっています。
昇格発表がないことが理由かもしれません。

決算は来週辺り発表されるはずです。
2018年4月期は売上高49.84億円(前期比25%増)、経常利益3.50億円(同15%増)と2ケタ増収益を予想、最高益を更新の見通しです。
会社四季報では今期は売上高68億円(前期期推定比36%増)、経常利益5億円(同42%増)と一段の拡大を予想しています。
売り上げ・利益とも一段と伸びるわけですから、その通りなら急伸の可能性大とみています。

同社は東証1部への市場変更を申請中と発表しています。
市場変更における形式要件(株主数)を満たすため昨年10月には15万株の株式売り出しも行いました。
上場条件はクリアしていますので、そのうち発表があるでしょう。ただ4月の動きから1部昇格はある程度は織り込んでいるとみなければなりません。
信用買い残は130.4万株と過大ですが、「貸し株」が157.8万株出ており需給は良好です。
(株価537円+1円) 見切りライン517円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制