ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント ニコン(7731)

リアルタイム情報

見通しコメント ニコン(7731)

ニコン(7731)
トレンドは変わりました。ここは持続で!

続伸の動きです。
紹介時の株価(727円)を10%超上回っていますが、ここはもう少し持続です。
株価はリーマンショック時の安値843円(2009/3)を大きく下回る、いつ頃の水準か分からないところまで下落していました。
業績悪化が背後にありますが、会社四季報は2022年3月期は売上高4800億円(今期予想比11%増)、経常利益90億円(今期予想は▲700億円)とV字回復を予想しています。その通りになる保証はありませんが、今後はそれを織り込む動きになるとみています。
株価の流れをいち早く映すパラボリック指数は陽転10日目となっています。叩いても叩いても下げなくなったので、トレンドは変わったとみています。

9月中間期は売上高1756億円(前年同期比39%減)、経常利益▲388.96億円(前年同期は201.38億円の利益)と大幅減収となり赤字転落となりました。
通期でも売上高4300億円(同27%減)、経常利益▲700億円(前期は118.64億円)と大幅減収・大幅赤字を見込んでいます。
この決算を受けた11/6は22円(3.3%)高で応えました。10月に中間期の下方修正(経常を▲350億円→▲390億円に。通期経常は不変)を発表していたので織り込み済みだったのでしょう。

四半期ベースでみると4~6月期は売上高647億円、経常利益▲192.75億円、7~9月期は売上高1109億円、経常利益▲196.21億円となっています。
採算はまだ改善していませんが、役員報酬を減額するなど危機感を強めていますので、今後は回復に転じるはずです。
信用倍率は1.62倍と買い長で買い残が211万株ありますが、「貸し株」も721万株超出ています。需給は良好です。
(株価801円+23円) 見切りライン619円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制