ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント トレードワークス(JQ3997)

リアルタイム情報

見通しコメント トレードワークス(JQ3997)

トレードワークス(JQ3997)
紹介後は順調な動きです!

前日比変わらず。
紹介時の株価(2865円)は4%超上回っています。ここはもう少し持続です。

今12月期の第1四半期(1~3月)は売上高8.0億円、経常利益4.35億円と凄い内容でした。売り上げの50%以上が利益という高収益となっています。
通期業績は売上高19.83億円(前期比43%増)、経常利益3.77億円(同92%増)と予想していますが、経常利益はすでにそれを超過達成しています。
同社は中間期業績見通しは発表していませんが、会社四季報の中間期予想は売上高8億円、経常利益1.30億円でしたから、とんでもない業績だったといえます。

これで伸び切れなかったのは地合いの悪さのせいだとみています。
日経平均が順調に上昇していたのはCTA(商品投資顧問)が買っているからで、実質的な相場地合いはそんなにいいようには思えません。前回(5/24)そうコメントしていました。
信用買い残は40.0万株と過大ですが、「貸し株」が19.6万株超出ています。需給はそう悪くありません。
(株価3005円±0) 見切りライン2599円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制