ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント デザインワン・ジャパン(6048)

リアルタイム情報

見通しコメント デザインワン・ジャパン(6048)

デザインワン・ジャパン(6048)
順調な動きです。来期はV字回復しそうです!

決算を見据えた銘柄です。
紹介時の株価(296円)を6%超上回っていますが、ここはもう少し持続です。
7/11の決算を嫌気し急落しましたが、売り一巡後は下値を切り上げる動きに変わっています。
悪材料は完全に織り込んだということです。

今8月期の第3四半期決算が売上高16.73億円(前年同期比8%減)、経常利益3.72億円(同29%減)となったことを受け、通期売上高を25億円→21.69億円(前期比11%減)に、通期経常を5.19億円→4.09億円(同40%減)に下方修正しました。
口コミサイト「エキテン」における有料掲載店舗数の減少が響いたからですが、それについて会社資料にはこう出ています。
「当社は有料掲載店舗数減少の最大の原因と考える店舗の集客力の回復に向けて、サイト構成の見直しや表示速度の向上などに取り組んできました。その結果、下降が続いていたサイトへの流入数が回復トレンドに向かうなど集客効果につながる結果が出てきております。
しかし集客効果の改善が店舗増につながるまでには時間を要することから、今期中の有料店舗会員数の回復は難しく、下方修正しました」と出ています。

サイトへの流入数が回復しているわけですから、9月からスタートする来期は有料店舗数が増加に転じる可能性大です。
会社四季報は会社比「大幅弱気」とし今8月期経常を3.60億円に引き下げていましたが、コメントは「リラク分野中心に無料会員数は反転増。・・・20年8月期は有料会員数が増加に転じる。開発投資負担も減り営業益回復。」と来期については強気のコメントになっていました。
そのため来期業績は売上高25億円(前期予想比15%増)、経常利益6.10億円(同49%増)と大幅増収益を予想しています。
信用倍率は4.66倍と買い長で買い残が119万株ありますが、「貸し株」も86万株超出ています。需給に問題はありません。
(株価316円+7円) 見切りライン272円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制