ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント デコルテHD(M7372)

リアルタイム情報

見通しコメント デコルテHD(M7372)

デコルテHD(M7372)
ここは持続で…。凄い業績で最高益更新見通しなのに上場来安値圏まで下げています!


まずまずの動きではないかと思います。
自社スタジオによるフォトウェディング事業が主力。婚礼件数が激減している中、コロナもものかなと凄い業績になっています。
2021年9月期はあの環境下で売上高45.92億円(前期比25%増)、税前利益7.35億円(同131%増)と大幅増収益を達成しました。
今期は売上高54.90億円(同19%増)、経常利益8.80億円(同19%増)と一段と拡大、3期ぶりの最高益更新を見込んでいます。
コロナの影響が薄れ婚礼件数が着実に増えているなか、フォトウエディング事業が伸び、客単価も上昇しているからです(注:フォトウェディングは下記参照)。
12/16には増額修正も発表しました。売上高は54.80億円を変えていませんが、税前利益は8.80億円→13.09億円(同78%増)に引き上げています。固定資産売却益4.35億円を営業外に計上するためです。

凄い業績ですが、株価は酷い状況です。
地合い悪化も響いたのでしょう。公開直後から大きく下落、7月末には42%安水準まで下落しました。その後切り返し、公開時の水準近くまで戻しましたが、地合い悪化からさらに下げる展開となっていました。
しかしここへ来て動きは変わっています。
底入れはまだ確認されていませんが、チャート的には12/20の852円で入れた可能性が出てきました。
相場の流れをいち早く示すパラボリック指数は陽転(=買いシグナル点灯)3日目となっており、MACDも底入れをうかがわせる動きになっています。
信用倍率は37.91倍と大幅な買い長で買い残が88万株もあります。「貸し株」が26万株超出ていますが、需給は良くありません。
が、PERは6倍、PBRは1.41倍。下げ余地のない水準まで低下しています。
(株価953円-20円) 見切りライン699円(2回目の買いを考え広く取っています)

フォトウェディングとは…
フォトウェディングとは結婚式で撮る写真ではありません。 結婚式という特別な体験を写真を通じて残すことを言います。
挙式や披露宴をする予定はないけど記念の写真を残したい、花嫁姿を親や家族に見せたいというカップルに支持されているウェディングのスタイルです。

映画のヒロインのような花嫁姿が残せる高感度な背景セット(数多くあります)でこだわりのウエディングフォトを残せるようなスタジオで撮影します。
その費用ですが、ある会社のケースでは洋装98000円、和装118000円、和洋装138000円、ロケーション撮影(チャペルや邸宅、錦鯉の泳ぐ池の畔など)158000円となっています。
衣装は和装、洋装、メンズとさまざま。
写真は1枚だけでなく複数撮るケースが増えており客単価は上がっているとのことです。
フォトウェディングはそういう物があるのではなく「概念」ですので、PCに「フォトウェディング」と入力して画像などを見たらどういう物か分かると思います。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制