ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント テクノスジャパン(3666)

リアルタイム情報

見通しコメント テクノスジャパン(3666)

テクノスジャパン(3666)
地合いが酷すぎますが、ここは持続で


小幅に続落。
紹介時の株価(952円)を大きく下回ってしまいましたが、ここは持続で対処してください。
年末からの相場急落に引きずられました。「12/6~7日はセリングクライマックスだったのではとみています」とコメントしていましたが、引っ越し期間中に一段と下がってしましました。
出来高はあまり増えていないので買いが入らず、売りがこなせなかったのが原因です。
個人は損失が大きく昨年12月から身動きが取れない状態になっていますが、いつまでもこんな状況は続きません。

決算は予想以上でした。
9月中間期は売上高45.89億円(前年同期比15%増)、経常利益6.90億円(同38%増)と予想(売上高42.99億円、経常利益5.49億円)を上回って着地しました。
通期では売上高87.50億円(同10%増)、経常利益10.55億円(同28%増)と最高益更新を見込んでいますが、進捗率からみてそれに弾みが付きそうな内容となっています。

この決算(10/29発表)でも上昇しません。
増額修正がなかったことが影響したのかもしれませんが、いずれ好実態を反映したものになるとみています。
前回(12/7)、資金に余裕のある方はナンピンを入れる好機ですとしていました。ナンピンされた方の平均単価は721円前後に低下しています。
(株価455円-4円) 見切りライン864円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制