ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント テイク&ギヴニーズ(4331)

リアルタイム情報

見通しコメント テイク&ギヴニーズ(4331)

テイク&ギヴニーズ(4331)
決算が響いたようですが、ここは持続で!

反発の動きです。
決算が響きました。 紹介時の株価(1280円)を大きく下回ってしまいました。見切りラインすれすれです。決算が良くないことは織り込んでいたと思っていたのですが…。
見切りラインに達してもここは持続してくださいとしていました。
テクニカル的には超売られすぎ状態となっています。そのうちコロナ収束を見越した動きになってくると見ています。

9月中間期は売上高180億円(前年同期比191%増)、経常利益▲3.73億円(前年同期は▲83.80億円)とと大幅増収となったものの、赤字が残る内容。
当初の中間期経常予想は▲9.50億円~▲6億円予想でしたので、予想より赤字は縮小しています。
ただこの決算を受け、通期売上高を435億円→380億円(同89%増)に、通期経常利益を0~19億円→3億円(前期は▲162.14億円)に引き下げました。

株価下落はこれが響いたからだと思いますが、会社四季報・秋号は夏号の売上高440億円、経常利益12億円予想を売上高430億円、経常利益6億円に大幅に引き下げていました。
この四季報予想を受けて株価は反転の動きに変わっていました(四季報発売日は9/17)。
出来高は膨らんでいないので、動きは変わってくるとみています。
(株価1031円+28円) 見切りライン999円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制