ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント テイク&ギヴニーズ(4331)

リアルタイム情報

見通しコメント テイク&ギヴニーズ(4331)

テイク&ギヴニーズ(4331)
コロナ収束を見据えた動きになりつつあります。ここは持続で!


反落の動きですが、動きはしっかりしています。
紹介時の株価(1280円)を下回っていますが、ここは持続で対処してください。

コロナ禍に対応した新たな婚礼需要が出てきましたが、結婚式を延期するカップルは相当な数に上っています。
そんなことからでしょうか。会社側は今期は売上高435億円(前期比117%増)、経常利益9.50億円(前期は▲116.87億円)と、売り上げは2倍以上、経常利益は9.5億円の黒字を見込んでいますが、会社四季報・秋号は夏号の売上高440億円、経常利益12億円を売上高430億円、経常利益6億円に大幅に引き下げています。
この四季報予想を受けても株価は嫌気した動きにはなりませんでした(四季報発売日は9/17)。
日経平均は9/21に660円安と急落しましたが、そのときは大幅安で始まった後、大きく戻し日足は陽線となっていました。
このとき辺りから株価の基調は変わってきたのではないかとみています。

今期業績は前期より良くなりますが、計画通りにならない可能性もあります。でも業績不安から売られることはもうないでしょう。
市場が来期を見据えて動き出しているからです。
会社四季報の来期予想は売上高500億円、経常利益40億円です。その通りになる保証はありませんが、市場はコロナ収束を見据えた動きに変わりつつあります。
(株価1216円-50円) 見切りライン999円見通しコメント

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制