ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント チェンジ(3962)

リアルタイム情報

見通しコメント チェンジ(3962)

チェンジ(3962)
「ふるさと納税」の独占企業です。ここは持続で!

このところ軟調な動きです。
紹介時の株価(3690円)を下回ってしまいましたが、ここは持続で対処してください。
「ふるさと納税」サイトを運営している会社を買収したことで業績は劇的に変わっています。
20億円台だった売り上げは買収2年弱で116億円に、5億円台だった税前利益は36億円になっています。
買収効果がフルに寄与したのは2020年9月期ですが、その後も好調が続いています。

2020年10~12月期は売上高77.99億円(同79%増)、税前利益29.95億円(同74%増)と大幅な増収益を達成しました。
今9月期通期では売上高157~192億円(同49~54%増)、税前利益50~55億円(同20~32%増)と一段の拡大を見込んでいます。

収益構造は特徴的です。
10~12月期を見ると、「ふるさと納税」関連のパブリテック事業が売上高72.53億円(同89%増)でセグメント利益47.71億円(同68%増)。
NEW-ITトランスフォーメーション事業は売上高4.73億円(同4%減)でセグメント利益1.36億円(同49%増)。
投資事業は売上高0.72億円(同176%増)でセグメント利益0.67億円(同223%増)。
はっきり言えは「ふるさと納税」サイトに支えられた収益構造となっています。
そして上期(10~3月)集中型の構造(納税に関係するためです)になっています。

「ふるさと納税」は始まってからそんなに経過していないので、もう少し成長は続くとみられます。
それに加え「ふるさと納税」システムで培ったノウハウを生かし、マイナンバーカードを活用した行政手続きの電子化サービスも石川県加賀市で始めました。
今後、他の自治体にも広がっていくはずです。次の成長の糧は見つけたのではないかと思います。
信用買い残が316万株ありますが、「貸し株」も406万株出ています。需給は極めて良好です。
(株価3435円-60円)  見切りライン3344円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制