ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント スタンレー電気(6923)

リアルタイム情報

見通しコメント スタンレー電気(6923)

スタンレー電気(6923)
驚きの業績見通しを発表しました。ここは持続で!

紹介後、売りに押される動きが続いていましたが、本来の動きに戻ったようです。
紹介時の株価(2869円)を下回っていますが、ここは持続で対処してください。

2020年4~6月期は売上高598億円(前年同期比42%減)、営業利益▲4.50億円(前年同期は129.76億円の利益)、経常利益▲3.58億円(同143.58億円の利益)と赤字となる酷い決算でした。
しかし未定としていた通期業績は以下のようになると発表しました。
中間期は売上高1520億円(同25%減)、営業利益65億円(同69%減)、経常利益80億円(同67%減)。
通期では売上高3400億円(同13%減)、営業利益300億円(同20%増)、経常利益340億円(同13%増)と増益になると発表したのです。
最初は間違いではないかと思ったほどです。

会社資料をチェックしたら、
「…新興国ではコロナ感染の拡大ペースが加速しており、一旦は収束に向かっていた先進国でも一部で再び増加し始めていることから、経済活動は抑制基調になる見通しです。
このような事業環境のもと、当社グループは総力を挙げて取り組んでいる生産革新活動を着実に成果につなげ、いかなる環境下でも利益を生み出す強い企業体質の定着を目指し、経営を推進していく所存です」とし、中間期、通期で上記の業績を見込んでいます、とコメントしています。

はっきり言えは、どこがどうなって収益がV字回復するとは一言もコメントしていません。
コロナの影響を最も受けると見られていた自動車関連メーカーがこんな信じられない見通しを発表したのは、何らかの根拠があるからにほかなりません。
(株価2723円+30円) 見切りライン2508円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制