ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント ジャパンシステム(JQ9758)

リアルタイム情報

見通しコメント ジャパンシステム(JQ9758)

ジャパンシステム(JQ9758)
反転基調にトレンドは転換したようです


大幅に反発しています。上昇率はJQ市場の9位。一時73円高の547円まで上昇する場面がありました。
紹介時の株価(467円)は9%超上回っていますが、ここは持続で対処してください。
本日は航空券や宿泊施設予約など高額の旅行チケットの不正購入を防止するために旅行会社が設立した「旅行業不正検知共通プラットホーム」の運営を同社が担当すると発表したことが材料視されています。

同社は業績見通しを発表していません。同社株が大きく下げたのはこれが影響したからではないかともみていますが、すでにトレンドは転換したとみています。
同社HPには「当社グループの平成29年12月期の業績予想に関しましては、現時点で合理的な業績予想の算出をすることが困難なため開示をしておりません。今後、業績予想が可能になりました段階で改めて公表いたします」と出ています。

自治体向け業務支援ソフトやセキュリティソフト、顔認証システムなどを手掛けています。
6月期中間期は売上高56.59億円(前年同期比12%増)、経常利益4.73億円(同686%増)と大幅な増収益となっています。
会社四季報では今12月期は売上高108億円(同20%増)、経常利益5億円(同33%増)と大幅な増収益を予想しています。
下期は利益が大幅に減少すると予想しているわけですが、これまでの下げでそこは織り込んでいるはずです。
(株価511円+37円) 見切りライン425円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制