ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント サニックス(4651)

リアルタイム情報

見通しコメント サニックス(4651)

サニックス(4651)
実態以上の売られたとみています。ここは持続で!


反落の動きです。紹介時の株価(236円)を2円ほど下回っていますが、ここは持続で対処してください。

決算(11/12発表)を受け急落しました。
9月中間期が売上高231億円(前年同期比3%減)、経常利益4.90億円(同68%減)となったことを受け、通期売上高を497億円→503億円(同1%増)に、通期経常を21.66億円→16.21億円(同22%減)に下方修正、今期が一転、減益になると発表したからです。
ただ足元の株価は下げ止まる動きに変わっています。
地合いが悪化している中での発表でしたので、実態以上に売られたのではないかとみています。
直近高値からの下落率は34.3%。テクニカル的には下げすぎ状態となっています。

会社資料には①太陽光発電に関する原材料価格が上昇しており、その影響を見込んでいる、②電力販売事業分野では10月に入り電力卸価格が想定以上に上昇しており、冬期にかけてさらに上昇すると予想し修正したと出ていました。
中間期経常が計画(vg6.52億円)を下回ったから単に修正したのではなく、想定されるマイナス材料をそれなりに見込んで修正したということです。業績にケチが付きましたが、更なる下方修正の可能性は乏しいのではないかとみられます。
同社にとって下期は需要期です。売上高は逆に増額しているので、利益の増額もあり得るのではないかと思います。

下方修正で売られたわけですから、業績が良くないことは相当程度織り込まれています。
相場の流れをいち早く示すパラボリック指数は1/4から陽転(=買いシグナル点灯)が続いており信頼性の高い指標であるMACDは12月初にいち早く底入れしています。
信用倍率は36.17倍と大幅な買い長で買い残が253万株ありますが、「貸し株」も4247万株超出ています。需給は良好です。
(株価234円-4円)見切りライン225円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制