ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント サカイ引越センター(9039)

リアルタイム情報

見通しコメント サカイ引越センター(9039)

サカイ引越センター(9039)
今月の相場急落局面では頑強な動きを見せていました。ここは持続で!

紹介時の株価(5540円)は回復しましたが、ここは持続で対処してください。
2月5日に配当を40.00円→50.00円に増配(うち期末配25.00円→35.00円)すると発表しましたが、その時は効果なしの動きでした。
それだけ地合いが酷く売りたい人だらけとなっていました。
そこからは大きく上昇しています。
今月に入っての相場急落局面では頑強な動きを見せていました。

2017年4~12月期は売上高628億円(前年同期比12%増)、経常利益80.20億円(同59%増)と大幅増収益決算となりました。
通期業績は売上高862億円(同7%増)、経常利益95.40億円(同19%増)を据え置いていますが、それでも前期の最高益(79.68億円)は大きく更新します。
四半期業績をみると1年前の2016年10~12月期は売上高176億円、経常利益14.05億円。
2017年10~12月期は売上高188億円(前年同期比6%増)、経常利益13.07億円(同7.0%減)。
前年同期比減益ではありますが、そんなに悪くはありません。
第3四半期は「作業件数は552,202件(前年同期比1.2%増)となり、引越単価は前年同期比9.6%増と引越事業は好調です」と会社資料には出ていました。

同社のハイシーズンは入学や人事異動がある1~3月と4~6月です。
これを考えたら今1~3月期は値上げ効果(1割)から大幅な伸びになるのが確実で、最高益更新に弾みが付くはずです。
(株価5610円-40円) 見切りライン5359円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制