ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント コパ・コーポレーション(M7689)

リアルタイム情報

見通しコメント コパ・コーポレーション(M7689)

コパ・コーポレーション(M7689)
ナンピンを入れる水準になってきました。持ち株は持続で問題ないとみています!

決算を受けて急落しました。見切りラインも一気に割り込みましたが、ロスカットしなかった方は持続で大丈夫ですとコメントしていました。
底入れを確認できたところで再度推奨しようと考えています。ですから、コパの見通しコメントはこれで最後にします。

決算をチェックしていて予想通りの決算だったので、ああ予想通りかと思ったいたら、ストップ安。
びっくりしました。
2020年4~12月期は売上高55.31億円(前年同期比28%増)、経常利益8.146億円(同10%増)と好調な内容でした。
通期では売上高64億円(同14%増)、経常利益8.93億円(同3%増)と最高益更新を見込んでいます。

この決算でストップ安する理由が分かりません。
強いてあげるなら増額修正がなかったからか、第3四半期が売上高15.88億円、経常利益2.13億円と中間期(売上高39.43億円、経常利益6.03億円)から落ち込んだからとしか思えません。
日用品など卸売りが主体です。利益は四半期ごとに伸びていくものではないので、悲観するほどの内容ではありません。

特定の大口が何らかの理由で売っだけだとみています。
恐怖感から投げたホルダーもいたと思いますが、いずれ動きは変わって来ます。
テクニカル的には「超」売られすぎ状態となっていますので、そろそろナンピンを考えていい水準まで来たと見ています。
(株価4830円+110円) 見切りライン5539円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制