ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント クリーマ(M4017)

リアルタイム情報

見通しコメント クリーマ(M4017)

クリーマ(M4017)
今期も最高益見通しです。ここは持続で!

決算を見据えた銘柄として紹介しました。
4月発表した決算は好調なものでしたが、GWの連休明け後にドスンと下げてしましました。
特段の材料は出ていません。「掲示板」にはこの下げはなんだ、上げ過ぎの反動かとか色々出ていましたが、要は地合いが酷かったということではないかと思います。
ある意味、セリングクライマックス的下げになっていたので、5/17の2980円で底は入れたとみています。

2021年2月期は売上高20.62億円(前期比35%増)、経常利益2.04億円(同346%増)と予想を大幅に上回って着地、最高益を更新しました。
今2月期は売上高24.46億円(同18%増)、経常利益3.07億円(同50%増)と一段の拡大を見込んでいます。
株価はこれを好感し上伸しましたが、その後は地合い悪化に呑み込まれてしまいました。
伸び切れなかったのは会社四季報が今期予想を売上高25億円、経常利益5億円としていたので、失望した面があったのかもしれません。
決算を受けた15日に乱高下したのは表面上は好調だが、会社四季報の「大幅強気」予想と比べたら物足りない、こんな見方があったからではないかと思います。

ただ冷静に見れば相当な業績です。
会社四季報夏号の発売とともに好実態が評価されるのではないかと思います。
株価のトレンドをいち早く示すパラボリック指数は5/21から陽転(=買いシグナル点灯)が続いており、MACDも底入れを示す動きになっています。
紹介時の株価(3515円)を下回っていますが、ここは持続です。
(株価3485円+30円) 見切りライン3259円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制