ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント オハラ(5218)

リアルタイム情報

見通しコメント オハラ(5218)

オハラ(5218)
きょう引け後、サーチナに配信する情報です。参考にしてください!

3月12日、朝一で紹介した銘柄です。寄り付き値は1585円。以下が本文です。


半導体向け露光装置用光学ガラスなど光学ガラスの大手。情報機器向けガラス素材の製造も手掛けています。HDD用ガラス基板や液晶向け露光装置用ガラスなどの回復もあって、業績は急ピッチで回復中。
3月に発表した今10月期の第1四半期(11~1月)決算はサプライズを伴うものでした。売上高64億円(前年同期比6%増)、経常利益5.36億円(同127%増)、当期利益4.77億円(前年同期は▲2.32億円)という内容。これを受け4月中間期業績を増額修正しましたが、注目されるのはその改善度合い。
四半期ベースの経常利益は▲5.7億円(09年2~4月)→▲4.8億円(5~7月)→0.8億円(8~10月)と回復していますが、今期第1四半期は5.3億円に改善したわけです。同社では国内外の景気見通しが依然不透明であるとして通期見通しは従来予想を変更していませんが、通期経常利益に対する第1四半期の利益進捗率が35%超に達していることから、大幅増額の公算が強まっています。
第2四半期決算は今週10日に発表されますが、ここは好決算期待で狙い目ではないかと思います。株価は5月27日の1247円で目先の底を入れ、既に反転局面へと転じています。テクニカル的に売られすぎ状態にあっただけに、それなりの戻りがあっておかしくありません。PBRは0.88倍台にすぎません。信用倍率は0.50倍と大幅な売り長。需給妙味もあります。
(株価1415円+31円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制