ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント エルテス(M3967)

リアルタイム情報

見通しコメント エルテス(M3967)

エルテス(M3967)
きっかけ次第では動きは一変するのではないか、そんな水準まで下がったとみています!


紹介時の株価(1370円)を大きく下回ってしまいましたが、ここは持続で対処してください。
テクニカル的には「超」売られすぎ状態となっており目先の底を入れた可能性が出てきました。

情報流出の可能性に関する内部脅威検知サービスを提供すると発表したことで12/1にストップ高しましたが、その後は一転、下落。 下げすぎではないかとみています。

今2月期の第3四半期決算は売上高18.99億円(前年同期比43%増)、経常利益▲0.17億円(前年同期は▲2.46億円)と赤字幅が縮小しました。第2四半期(6~8月期)は5百万円の黒字でしたが、第3四半期(9~11月期)は0.29億円と黒字幅が大きく拡大しています。

2022年2月通期業績は売上高30億円(同50%増)、経常利益0.80億円(前期は▲3.57億円)を据え置いていますが、上振れ期待の高まる内容。前期の赤字からV字回復する予想となっています。

ビッグデータの解析やネットの炎上対策が主力ですからコロナの影響は受けないと思っていたら、意外にも受けていました。
会社四季報・春号のコメントも「…コロナ禍による受注停滞から回復基調。ネット監視などリスクモニタリング契約数が上向く。AI管理プラットフォーム、ネット中傷対応など新規事業への先行投資負担こなす。…」と出ていました。
成長期待の高い会社だったので、それが昨年高値から大幅に下落した理由ではないかとみています。
現時点では底入れの可能性が出てきたとしか言えませんが、きっかけ次第では動きは一変するのではないか、そんな水準まで下がったとみています。
(株価779円-10円) 見切りライン1199円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制