ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント エスクロー・エージェントジャパン(6093)

リアルタイム情報

見通しコメント エスクロー・エージェントジャパン(6093)

エスクロー・エージェントジャパン(6093)
純粋に下げすぎではないかと思った銘柄です!


紹介時の株価(255円)は上回っています。ここは持続で対処してください。
決算(4/9発表)を受けて急落しました。成長性が評価されていた会社だったので、びっくりしたのだろうと思います。
2021年2月期は売上高(前期比4%減)、経常利益5.49億円(同24%増)と予想(経常利益で4.90億円)を上回って着地しました。
ただ今期は8月中間期が売上高15.50億円(同1%減)、経常利益1.36億円(同59%減)と微減収・大幅減益予想。
通期では売上高35億円(同14%増)、経常利益5.02億円(同8%減)と2桁増収・減益決算を見込んでいます。
この決算を受け25%超下落しました。3月の直近高値からの下落率は30%超で、10月の昨年来高値からのそれは43%超となります。
収益性は抜群でそんなに悪い業績でもないのに、大きく下げました。
228円の安値を付けた後、下値を着実に切り上げているのはそれを物語っているのではないかと思います。

株価の動きや出来高からみて特定の大口ではなく、不特定多数の投資家が買っているような感じがします。売られ過ぎとの判断からでしょう。
業績と株価から 「純粋に」 下げすぎではないかと思った銘柄です。
信用倍率は8.57倍と買い長で買い残が130万株もありますが、「貸し株」247万株超出ています。需給は最高です。
売りたい向きはみんな売って相場は枯れ切っています。
(株価258円-1円) 見切りライン239円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制