ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント エイジア(M2352)

リアルタイム情報

見通しコメント エイジア(M2352)

エイジア(M2352)
急落の原因とその理由が分かりました。売りは止まっていますので、ここは持続で!

紹介時の株価を少し下回っていますが、持ち株は持続で対処してください。
6月10日以降の株価急落は筆頭株主のフュージョンパートナーがあの相場急落局面で同社株を大量売却していたことが主因だったことが分かりました。 売却状況は「注目の厳選銘柄」をご覧ください。

筆頭株主がなぜ大量売却したか理由は不明でしたが、その理由が本日分かりました。
昨年7月に業務提携を目的に市場で市場で大量に取得したが、「結果が出なかった」として売却したとのことです。

このところソフトブレーン(4779)株の暴騰が市場の話題をさらっていましたが、本日の日経新聞に「ソフトブレーンの顧客基盤が魅力」として、持ち分法適用会社にするため市場で発行済み株数の40%を取得したと出ていました。
これで上昇し、下落していたわけです。
先行き不安から売られたわけではなかったわけです。

業績は好調です。
業績は好調で今3月期も売上高12.65億円(前期比10%増)、経常利益2.70億円(同10%増)と2ケタ増収益を見込んでおり、最高益を更新の見通しです。
LINE関連銘柄でもあります。
そのうち戻すとみています。
(株価1935円-20円) 見切りライン1973円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制