ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント インパクトHD(M6067)

リアルタイム情報

見通しコメント インパクトHD(M6067)

インパクトHD(M6067)
デジタルサイネージが今後の成長を牽引しそうです。決算は予想以上。今期も最高益更新となる可能性大です!

軟調な動きが続いていましたが、目先の底は入れたようです。
物色の対象外となっていることが響いていますが、決算発表前で動きようがなかったことが軟調な動きの原因だとみています。
紹介時の株価(2420円)は26%超上回っています。
デジタルサイネージが牽引役となり業績は先行き、様変わりに好転する可能性があります。

決算は予想を上回るものでした。
2020年1~9月期が売上高75.86億円(同39%増)、営業利益5.37億円(同106%増)となったことを受け、未定としていた通期業績を売上高100億円(同26%増)、営業利益10億円(同94%増)見通しと発表しました。
会社四季報予想(営業利益で7.50億円)を大きく上回り、2期ぶりの最高益更新に弾みが付く見通しとなっています。
PISTAを含めたデジタルサイネージ事業が戦列化してきたためです。

インドはコロナ感染が酷い状況となっていますが、会社の動画情報を見たらコンビニ事業は順調のようです。同事業は今期黒字浮上する可能性も出てたように思います。
会社四季報は今2021年12月期は売上高130億円、営業利益11.50億円と一段の拡大を予想しており、コメントも前向きなものに変わっています。
決算を吟味した買いが新たに入ってくる可能性も出てきたのではと見ています。
(株価3055円+75円) 見切ライン 1884円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制