ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント インパクトHD(6067)

リアルタイム情報

見通しコメント インパクトHD(6067)

インパクトHD(6067)
修正決算を発表したのでこれ以上の損失はもう出てきません!

修正決算で6月中間期経常は0.42億円→▲7億円に、親会社に帰属する利益は▲0.16億円→▲18.81億円に引き下げました。
売上高34.28億円(前年同期比17%増)、営業利益1.05億円(同37%減)は従来と変わっていません。

今回の修正では貸付金1000万ドル(11.21億円)は貸倒引当金として全額損金計上しました。
合弁会社CDCSPLへの出資金も持ち分8.07億円を投資損失として営業外で損汁計上しました。
この損失は会計上の処置ですので、資金繰りには関係ありません。
予想される最大の損失は計上したということです。
結果、6月末の自己資本は30.96億円から13.25億円に修正されました。

コンビニ事業の継続が不可能となれば別ですが、これでインド事業で損失が出ることはもうありません(不可能となった場合はこれまで行ってきた業態転換工事などが損失となります)。
提携先の財務調査が終わっていないので、まだ積極買いはできませんが、本当はもっと買い増しを進めたいところです。
そろそろ財務調査の結果が出てきます。

9/17のインドの新聞にバンガロールのIT  PARKをブラックストーンに27億ルピーで売却することで合意に達したとの記事が出ていました。
CofeeDaysの借金返済も進捗しているようです。
(株価1688円-12円) 見切りラインは当面なしにします

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制