ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント インスペック(東証2部6656)

リアルタイム情報

見通しコメント インスペック(東証2部6656)

インスペック(東証2部6656)
振出しに戻ったので買ってない方は狙い目かもしれません。ただ長期スタンスの銘柄です!

凄き下げになりましたが、完全に下げ止まってきました。
紹介時の株価(2600円)は上回っていますが、2月に付けた高値からは半値以下になっています。
今4月期の第3四半期決算が売上高17.26奥苑(前年同期比18%減)、経常利益0.77億円(同57%減)となったことを受け、通期売上高を31.50億円→24.40億円(同14%減)に、通期経常を2.90億円→0.93億円(同66%減)に引き下げたことが嫌気されました。
会社資料には以下のように出ていました。↓

昨年末に発生した中国における新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、中国企業に納入予定となっている完成済みの装置について出荷時期が大幅に遅延していることや、年度内に売上予定であった中国企業との大型商談の進捗が滞るなどの影響により、現時点における半導体パッケージ基板・精密基板検査装置関連事業(当社)の通期売上及び利益は計画に届かない見通しです。
また、精密基板製造装置関連事業(スイス子会社、First EIE SA)は、課題となっていた新製品開発について、当事業年度に大きな開発投資を実行したことに加え、米中貿易摩擦の影響に続いて新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて中国向けの売上が減少したことにより、当第3四半期連結累計期間における売上・利益とも計画を大きく下回っております。
この結果、通期の連結業績予想を修正することといたしました。
一方、2019年12月に発表いたしました長尺シームレス直描露光機については、複数の有力顧客との商談が始まっており、早期に業績に結び付けられるよう全力を上げて取り組んでおります。
(以上です)

推奨したのは長尺シームレス直描露光機の将来性に着目してのことです。
振出しに戻りましたので、同社株を買って買い方には買いのチャンスではないかと思います。
同社株は短期ではなく長期スタンスの銘柄です。紹介は12/12号をご覧ください。

(株価2630円+250円) 見切りライン  無し

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制