ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント イノベーション(M3970)

リアルタイム情報

見通しコメント イノベーション(M3970)

イノベーション(M3970)
決算は予想以上です。ここは持続で!

調な動きですが、目先の底は入れたとみています。
見切ラインを下回ってもロスカットしないで持続していてくださいとしていました。一時は 結果オーライでした。
紹介時の株価(3515円)を回復し2割超上昇する場面もありました。
しかしその後がダメです。また見切りラインを割ってしまいました。
ここは持続で対処してください。

2020年4~12月期経常が売上高20.84億円(前年同期比44%増)、経常利益3.07億円(前年同期比259%増)となったことを受け、通期売上高を24.95億円→27億円(同33%増)に、通期経常を2.70億円→3.90億円(同125%増)に増額修正、最高益更新に弾みが付くと発表しました。
この決算(2/9発表)を好感して急伸した後、一転、売られる動きになりました。
決算を見て飛びついた向きが思惑と違う動きになったので投げた。買いが細ったのでそれを吸収できなかった、こんな下げだったのではないかと見ています。

昨年10月に日経新聞が売上高100億円以下の中堅上場企業「NEXT1000」を対象(976社)に3年前と比べた2020年4~6月期の従業員1人当たり売上高の伸び率ランキングを発表しましたが、同社はその第3位にランクされていました。
過去3年間の売上高の伸び率は1.79倍。また4~6月期の従業員1人当たり売上高は780万円となっています。
好実態は変わっていません。
前回(3/2)から見切りラインを下回っても当面無視してくださいを復活しています。
(株価3185円+135円) 見切りライン3154円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制