ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント イズミ(8273)

リアルタイム情報

見通しコメント イズミ(8273)

イズミ(8273)
利確も一法ですが、ここはもう少し持続で!

 しっかりした動きです。
紹介時の株価(3845円)を15%超上回ってきたので利確も一法ですが、ここはもう少し持続です。
中・四国や九州でショッピングセンター型の総合スーパー(店名・ゆめタウン)や食品スーパーを展開しています。

決算は予想を上回るものでした。
3~5月期決算を受け、8月中間期は売上高3345億円(前年同期比9%減)、経常利益160億円(同13%増)、通期では売上高7019億円(同5%減)、経常利益332億円(同3%増)と四季報予想(経常利益は中間期110億円、通期250億円)を大幅に上回ると発表しました。
会社資料には、主力業態の「ゆめタウン」はGW中、接触機会低減の徹底が最重要であると考え、一部店舗を除き休業とした。緊急事態宣言の解除後、段階的に営業を再開したものの、ソーシャルディスタンスの確保のためと出ていました。
3~5月期は売上高1490億円(同19%減)、経常利益63.81億円(同3%減)と減収減益となりましたが、これは主力店の休業が原因だったわけです。
会社では第2四半期以降盛り返し上記の業績を達成できると予想しているわけです。

HPを見てびっくりしました。単なる地方のスーパーだと思っていたのですが、全然違います。センスに溢れた素晴らしいショッピングセンターです。だから来店客が多く、接触機会の低減を図らなければと考え休業したのでしょう。
イオンは第1Qの赤字転落で売られましたが、同社は休業しても3%減益です。収益性が全然違うように思います。
信用倍率は0.25倍と圧倒的売り長で「貸し株」が16.9万株超出ています。踏み上げに発展する可能性もあります。
(株価4430円+60円) 見切ライン3180円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制