ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント アートスパークHD(東証2部3663)

リアルタイム情報

見通しコメント アートスパークHD(東証2部3663)

アートスパークHD(東証2部3663)
今12月期はV字回復予想です。ここは持続で!

3日続伸と堅調な動きです。
紹介時の株価(790円)を下回ってしまいましたが、ここは持続で対処してください。
新型肺炎ショックに襲われましたが、目先の底は入れた感じです。

2016年11月の3555円を高値に3年以上も右肩下がりの下げが続いていました。
この間の下落率は79.9%。これ以上は下がらないとされる「半値八掛け2割引き」を下回る下げになっています。
業績不振が背後にあったからですが、その不振はこの下げで100%織り込んだとみています。
12月決算企業です。
2019年12月期は売上高51.74億円(前期比36%増)、経常利益2.04億円(同42%減)と大幅増収大幅減益を見込んでいますが、会社四季報は「会社比大幅強気」とし、売上高は55億円(同45%増)に、経常利益は3億円(同15%減)に拡大すると予想しています。
第3四半期までの累計経常が通期で計画している2.04億円を上回っていますので、大幅な上振れは必至でしょう。

問題は今期ですが、会社四季報は売上高65億円、経常利益4.50億円と一段の拡大を予想しています。
過去最高益は2016年12月期に記録した4.77億円ですが、それに迫る見通しです。
決算発表を受け動きが一変する可能性があります。
(株価732円+5円)見切りライン713円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制