ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント アートスパークHD(東証2部3663)

リアルタイム情報

見通しコメント アートスパークHD(東証2部3663)

アートスパークHD(東証2部3663)
この水準では持続です。野村インターは高値での買い戻しを余儀なくされました!


3日続落と軟調な動きです。
紹介時の株価は9%超上回っています。前回は利確も一法としましたが、この水準では持続です。
先週末の大幅安が響きましたが、27日の下げは売り崩しだった可能性大です。
モルガン・スタンレーとJPモルガン(名義なので両社が売っているとは限りません)が「貸し株」を使って空売りしています(野村インターナショナルも空売りしていましたが、5/25の高値ですべて買い戻しを余儀なくされ残高ゼロとなってます)。

自動運転関連の本命の一角で、今年1月には2995円まで買われた実績もあります。
自動運転で日本を代表するZMP(近々上場予定)株を48万株保有しており、共同で開発も行っています。
ZMPの発行株数から見れば決して多くはありませんが、他の出資企業(ソニー、JVCケンウッド、米インテルなど)に比べ時価総額が桁違いに小さいので、上場時のインパクトは相当なものになるはずです。

業績は良好。
2016年1~3月期は売上高10.83億円(前年同期比7%増)、経常利益1.63億円(同359%増)と出色の内容となっています。
中間期では0.30億円の経常赤字を見込んでいますが、大幅な黒字浮上が期待されます。
中間期計画に対する売上高の進捗率も61%超と予想以上。
規模の拡大から採算重視の経営に転換した効果が出てきたようです。

週足チャートを見ればわかりますが、いま三角保ち合いを形成中。
そろそろ上下どちらかに放れそうですが、利益が急速に伸びていることから上ではないかと見ています。
(株価2284円-14円) 見切りライン1710円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制