ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント アートスパークHD(東証2部3663)

リアルタイム情報

見通しコメント アートスパークHD(東証2部3663)

アートスパークHD(東証2部3663)
任天堂関連が崩れた効果が出てきた可能性があります。ここは持続で!

反発の動きです。
任天堂関連が崩れたことは他の新興株にはプラスとなりますので期待したいところです。
きょうはその効果が出てきた可能性もあります。
紹介時の株価を下回っていますが、持ち株は持続で対処してください。
きっかけ次第では一気に戻す公算大です。

自動運転関連の本命の一角で、今年1月に2995円まで買われた実績があります。
自動運転で日本を代表するZMP(近く上場予定)株を48万株保有しており、共同で開発も行っています。

2016年1~3月期は売上高10.83億円(前年同期比7%増)、経常利益1.63億円(同359%増)と予想を上回るものでした。
中間期経常は0.30億円の赤字を見込んでいますが、大幅な黒字浮上が期待されます。
中間期計画に対する売上高の進捗率も61%超と予想以上の内容。
規模の拡大から採算重視の経営に転換した効果が出てきたようです。
(株価1741円+61円) 見切りライン1710円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制