ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント アルデプロ(東証2部8925)

リアルタイム情報

見通しコメント アルデプロ(東証2部8925)

アルデプロ(東証2部8925)
利確も一法ですが、ここはもう少し持続で!

堅調な動きです。
紹介時の株価(32円)を31%超上回っているので利確も一法ですが、ここはもう少し持続です。

2019年7月期は大幅赤字(経常利益▲18.88億円)決算となりましたが、今期は売上高203億円(前期比27%増)、経常利益23.50億円(-)とV字回復を見込んでいます。
ところが会社四季報は会社比「大幅弱気」とし売上高は70億円減の130億円に、経常利益は半分以下の11億円に引き下げていました。それが3月中旬までの株価に表れていたとみています。

しかし会社四季報春号ではそれを会社予想通りの数字に修正しています。
3月発表した2月中間期は売上高135億円(同11%増)、営業利益11.87億円(前年同期は▲6.74億円)、経常利益4.84億円(同▲13.61億円)とV字回復しています(経常利益が少ないのは持ち分法による投資損失6.03億円があったため)。
そんな中、4/6発表した3月末時点の業績の進捗状況は・・・
売上高170.95億円(通期予想に対する進捗率は84%超)、営業利益24.59億円(同97%超)、経常利益17.17億円(同73%超)となっています。

4/7以降の株価上昇はこれが原因ではないかと見ていますが、進捗状況からみて増額の可能性も十分。
なお会社四季報春号は今期配当を0~1円としています。新春号は0でした。2017年7月期は1円配を行っていたので復配の可能性もあるのではと見ています。
(株価42円+2円) 見切りライン27円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制