ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント アライドアーキテクツ(M6081)

リアルタイム情報

見通しコメント アライドアーキテクツ(M6081)

アライドアーキテクツ(M6081)
いい動きです。売り方は安値を叩いたようです!

反落となっていますが、いい動きです。紹介時の株価(569円)も回復、13%超上回ってきました。
一時は決算が響きましたが、決算は予想どおりのものでした。
6月中間期は売上高21.95億円(前年同期比28%減)、営業利益ゼロ(前年同期は▲0.16億円)、経常利益0.38億円(前年同期は▲0.64億円)。前年同期より良くなっています。

同社は中間期業績を発表していません。
会社四季報の中間期予想が売上高25億円、営業利益1億円、経常利益0.9億円でしたので、失望売りが出たのかもしれません。
UUUMと同様、インフルエンサー関連で、事前の期待値が高かったことも下げを大きくしたようです。
ただ通期業績は売上高41.50億円(同26%増)、経常利益3.08億円(前期は▲1.50億円)と従来予想を変えていません。
この通りなら今期は5期ぶりに最高益を更新します。
売上高の大幅減は不採算事業から撤退したためであり、問題視する必要はありません。

前回(8/28)ボリンジャーバンドやパラボリック指数は底入れを示唆していますとコメントしていましたが、その通りの動きとなっています。
8/24時点の「貸し株」は112.4万株。前週より7.0万株増加していますので、売り方は安値を叩いたようです。
(株価645円-15円) 見切りライン506円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制