ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント アドテックプラズマテクノロジー(東証2部6668)

リアルタイム情報

見通しコメント アドテックプラズマテクノロジー(東証2部6668)

アドテックプラズマテクノロジー(東証2部6668)
今期は11年ぶりの最高益となる公算も。ここは持続で!

 見切りラインを割り込んだとき、ロスカットではなく持続で対処してくださいとしました。
1月6日の1225円で底は入れたとみています。
今8月期の第1四半期(9~11月)は売上高12.92億円(前年同期比43%増)、経常利益1.99億円(同300%増)と出色の内容となっています。
中間期で計画している経常2.20億円(同103%増)の90%超をすでに稼いでいます。
通期経常は4.94億円(同23%増)を見込んでいますが、上回る可能性大です。
過去最高益は2004年8月期に記録した5.1億円ですから、今期はそれを11年ぶりに上回る公算大となっています。
会社四季報の業績予想は前号より減額していましたから、それを跳ね返すような業となっています。
11年ぶりの最高益となりますので、地合いが好転したら昨年高値(3475円)の更新があってもおかしくありません。
(株価1325円-5円)見切りライン1499円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制