ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント アエリア(JQ3758)

リアルタイム情報

見通しコメント アエリア(JQ3758)

アエリア(JQ3758)
前期は7年ぶりに黒字浮上したようです。ここは持続で!

小幅反発。紹介当日に1699円でロスカットできてない方は、ロスカットしないで持続してくださいとしました。
アカツキ(3932)の急落が波及し予想以上の下げになってしまいました。
決算を機に下降トレンドが変わる可能性があると思ったのですが、期待は先へずれてしまいました。
ただここへ来て下げ渋る動きに変わっています。底を入れた可能性がでてきました。

6期連続で赤字が続いていましたが、2017年12月は7年ぶりに黒字浮上したようです。
第3四半期までの累計決算は売上高97.02億円(前年同期比123%増)、経常利益24.39億円(前年同期比▲0.46億円)と好調な内容となっています。
四半期ベースで見ても第3Qの経常利益は9.42億円と悪くありません。
通期業績は売上高140億円(同137%増)、経常利益36億円(前期は▲14.28億円)を据え置いていますが、達成不可能な数字ではありません。
4分の3が経過ししたことで黒字転換の可能性はより強まってきたとみています。
そうなれば株価の動きも変わってくるはずです。

会社四季報では2018年12月期経常は41億円(同13%増)と一段の好転を予想しています。
そのうち反転して来ると見ています。
(株価1485円+6円) 見切りライン1699円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制