ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント アイキューブドシステムズ(M4495)

リアルタイム情報

見通しコメント アイキューブドシステムズ(M4495)

アイキューブドシステムズ(M4495)
最高益更新に弾みが付きそうなのに上場来安値圏まで下げています。ここは持続で!

反落の動きです。
下げ止まったかと持ったのですが、ウクライナ問題から一段安となってしまいました。
安値顔合わせとなっています。
下げ止まったか否かはまだ分かりませんが、商いは細ったままですので、買い向かう向きの少なさが響く形になっています。。
ここで売ったら安値を叩くことになりますので、持ち株は持続で対処してください。

決算を受け一段安となってしまいました。
2021年12月中間期は売上高12.05億円(連結への移行で比較は無し)、経常利益4.53億円と予想(経常利益で4億円)を上回るものでした。
通期業績は売上高25億円(同26%増)、経常利益7.34億円(同31%増)を据え置いていますが、利益進捗率が61.7%になっていることから最高益更新に弾みが付きそうな内容となっています。
この決算(2/8発表)でも売られました。
売られる業績でもないのに上場来安値まで下げています。
個人がリスクを取れない状態になっているのが原因だとみています。動きはいずれ変わってくるはずです。
(株価2485円-148円) 見切りライン4399円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制