ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント アイキューブドシステムズ(M4495)

リアルタイム情報

見通しコメント アイキューブドシステムズ(M4495)

アイキューブドシステムズ(M4495)
最高益更新に弾みが付きそうなのに上場来の安値圏にあります。ここは持続で!

このところ軟調な動きです。目先の底は入れたと思っていたのですが、違いました。
出来高は増えていないので買いが入らず売りがこなせなくなっています。
それだけ地合いが酷いということです。

2021年7~9月期が売上高5.99億円(前年同期比30%増)、経常利益2.32億円(同79%増)となったことを受け、ストップ高を交え急伸していました。
中間期業績予想は開示していませんが、会社四季報の予想が売上高12億円(同28%増)、経常利益3.20億円(同29%増)ですから進捗率は売上高で50%、経常利益で72%超となります。
通期業績は売上高25億円(同26%増)、経常利益7.34億円(同31%増)を据え置いていますが、最高益更新に弾みが付きそうな内容となっています。

昨年7月の上場時に付けた高値から1年3カ月も下落相場が続いていました。高値からの下落率は64.1%。どんなに下げてもこれ以上は下げないといわれる「半値八掛け二割引き(68%)」水準まで下げてから反転してきただけに、大底は付けたとみています。
11月に開けた「窓」を埋めてから反転してきたので期待していたのですが…。
最高益更新に弾みが付きそうなのに株価は上場来の安値圏。いずれ動きは変わるとみています。
(株価3855円-65円) 見切りライン4399円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制