ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント さくらインターネット(3778)

リアルタイム情報

見通しコメント さくらインターネット(3778)

さくらインターネット(3778)
2019年3月期はV字回復となる見通しです。ここは持続で! 

小幅安。
紹介時の株価(894円)を大きく下回っていますが、ここは持続で対処してください。
2018年3月期の下方修正を発表しましたが、既に底を入れ反転の動きに変わっています。
来期を見据えた動きになってきたからだとみています。

2018年3月期売上高を193億円→170.50億円(前期比22%増)に、経常利益を8.70億円→5.50億円(同31%減)に下方修正、2018年3月期は一転、減益になると発表しました。
どれだけ下げるんだろうと思ったのですが、下げは限定的でした。
すぐ終わる期を心配するより来期を見据えた方がいいとの判断からでしょう。
会社資料には「進出しようとしていたIoTサービス事業において、市場は形成段階であり、普及・拡販活動に想定以上の時間を要し、立ち上がりが遅れたため」と出ていました。
「既存部門ベースでは売り上げは前期の15%増を上回る22%増になる」とも出ていました。

来期はIOT事業が順調に進捗するとみられるうえ、先行投資負担が減少するので、大幅増益に転じる公算大です。
信用倍率は1.94倍と接近しており「貸し株」が251万株超出ています。13日の出来高が33.61万株ですから少ない株数ではありません。
(株価781円-2円) 見切りライン794円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制