ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 米国株の下落についてです!!

リアルタイム情報

米国株の下落についてです!!

このところ米国株が大きく下落していますが、朝一で触れたように恐怖指数といわれるVIX指数は何ら反応していません。
市場は不安心理から大きく下げているような状況にはなっていないのです。
ではなぜ下げているのか?

ひとつにはコンピューターを使ったハイ・フリークエンシー・トレーディング(超高速取引)が原因ではないかといわれています。
1秒間に数千回も売買する高速取引です。

報道によると、米国では過去5年間、たった1回の取引で損しただけで、高速取引業者はずっと勝ち続けているとのこと。
当局の調査が始まったとも伝えられています。
インサイダーの疑いもあるとのことです。
それで、そうした手法で売買を行っていたヘッジファンドなどがポジションを整理し始めており、それが株安に繋がっているのではとの見方です。

高速取引は2~3年前から日本でも始まりました。
皆さんがある銘柄を成り行きで1万株注文を出したとします。
すると高速取引業者のコンピューターがそれをいち早く察知、皆さんの注文が執行される前に1万株買い付け、皆さんの注文の1万株に売りをぶつけるのです。
サヤは大きくありませんが、確実に儲かります。

「板」ではそんな注文はなかったのにこの売買はおかしい-と感じられた方は相当おられるはずです。
それが高速取引です。
ヘッジファンドなどはインサイダーの疑いがかかって多額の罰金を払うのを避けるため、ポジション整理に動いているというのです。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制