ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | リアルタイム情報 > 物色の流れが変わったとはまだ言えない…これが現時点での見方です!

マーケット解説

物色の流れが変わったとはまだ言えない…これが現時点での見方です!

昨日、NYダウは一時1600㌦以上上げていました。
米ファイザー社が効果90%以上のコロナウイルス用ワクチンを開発したと報じられたたことがきっかけとなりました。これまで売られていたものが買われ、買われていたものが売られる動きとなりました。
大きく上昇していたナスダック指数が181㌽(1.53%)安となっていたことからも当然でしょう。

ただ大幅高していたNYダウが834㌦高で引けたことはどう読んだらいいのでしょうか。
売り方の買い戻しが一巡したとみるべきでしょうか。それとも副作用の検証はこれからですから、これまでのように失敗するとみているのでしょうか。
分かりません。

この動きを見て本日の東京市場は急伸しました。損失が膨らんでいた売り方は一斉に買い戻しに動いたはずです。
きょうの推奨銘柄の三井金も寄り前の気配では2960円前後で買えそうでした。それが寄り付きはそれより120円も高い3085円。
裁定売り残の解消(=先物を売って現物を買い戻す動き)が大量に入ったからではないかと見ています。

朝方はワクチン開発で物色の流れが変わったと思っていたのですが、その後の動きを見たら分わからなくなりました。
これが今のJCの見方です。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制