ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | リアルタイム情報 > 潮目は変わりつつあるように思います!

マーケット解説

潮目は変わりつつあるように思います!

本日の日経平均は前日比173円安の16552円。前日に続いて昨年来の安値を更新しました。
ただ騰落銘柄数は値下がり1001(全体の46.2%)に対し値上がりが1141と値上がりする銘柄が多くなっています。
東証1部の全銘柄の値動きを示すPOPIXも12.38㌽(0.97%)とプラス引け。指数と全般相場は違った動きになっています。
これまで米国株が急落するとそれに追随する動きになっていましたが、昨日の米国株が1338ドル安と急落していた中ではしっかりした動きだったのではと見ています。

実はソフトバンクGとファーストリ、東エレク3つで日経平均を137.13円押し下げていました。それらが変わらずだったち本日の日経平均は36.59円安となります。
これにファナック、アドテストを加えると押し下げ分が182.52円。それらが前日比変わらずだったら本日の日経平均は8.8円高で終わっていたはずです。

今朝、日経平均は連続で昨年来安値を更新しているのに新安値更新銘柄数は増えていないとコメントしました。
すでに底を入れている銘柄が多くなっているからですが、残念ながら本日の安値更新銘柄数はまだ分かりません(銘柄は分かるのですが、数が数えられません)。
3/13の1721銘柄より大幅に少ない感じですので、底入れした銘柄は一段と増えているはずです。
外部環境は最悪ですが、潮目は変わりつつあるように思います。
そうなったら取り返すチャンスは広がってきます。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制