ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

東京市場は本日も続伸。大引けの日経平均株価は前日比86円(0.81%)高の10751円と1月21日以来の高値で引けました。米株高や円相場の下落など外部環境の改善を受け、買いが広がりました。
日経平均はあれよあれよという間に上昇し、昨年来高値にあと一歩と迫っています。テクニカル的にはいったん調整してもおかしくない水準ですが、週末で伸び悩むとみていた売り方は、地合いの強さから買い戻さざる得なかったようです。これが引けにかけての堅調な動きに繋がったようです。

なんとなく株価が急反騰した昨年3月と昨年11月に似ています。スピード調整したあと一段高の可能性が出てきたように思います。

個別銘柄についてです。
3月9日に紹介した日本高度紙工業(JQ3891)は動きがパッとしません。サプライズを伴う増額修正を発表したのに出来高も増えません。不人気の製紙セクターというのが響いているからでしょうか。紹介時の寄り付き値は888円。見切りラインの849円までは下げていませんが、短期スタンスの方は乗り換えたほうがいいように思います。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制