ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | リアルタイム情報 > 松井証券の信用評価損率は20%超になっています。ここは我慢です!

マーケット解説

松井証券の信用評価損率は20%超になっています。ここは我慢です!

マザーズ指数は昨日、年初来安値を更新しました。そして本日は一段安。
リスクを取って買い向かう投資家がいなくなったのが響いています。
本日の日経新聞は存在感の大きいバイオ関連株が物色の圏外になっており、売買の中心が指数に組み入れられていないIPO銘柄(メルカリ、ZUUなど)に移っていることも影響していると報じています。

松井証券によると、マザーズ市場の信用評価損益率はマイナス20%超と9か月ぶりの水準に悪化しているしています。
これは毎日アップしている「ロスカットを徹底したら凄い成果が得られるとJCは考えています」の中で、「松井証券の信用評価損率が19%台・・・(以下略)」よりひどい水準です。
すでに追い証が大量に発生している可能性がありますが、本日の下落でさらにそれが拡大しそうです。
セリングクライマックス的下げになってきたように思います。

ここは我慢です。そのうち落ち着いてきます。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制